足 つる 亜鉛

足がつる対策に亜鉛はいいの?

スポンサーリンク

足がつるという経験を、多くの方が一度は経験しているでしょう。
足がつると、自分の思い通りに足が動かせないのみならず、こわばったり、あるいは痛かったりとかなりつらいものです。
原因としては運動が足りない、あるいは血行不良が挙げられますが、逆に、運動のし過ぎもよくないといわれています。
それ以外に、栄養や水分が十分でない、特に亜鉛の摂り方が十分でないとつりやすいともいわれます。
亜鉛を摂る場合、理想的な食物としては、まず海のミルクといわれる牡蠣が挙げられます。
それ以外にはホヤやカニ、蛤や煮干しやたたみいわしといった食品にも多く含まれます。
その他肉類にも多く含まれていて、特に牛肉や豚肉のレバーはお勧めです。
また、ビタミンCと一緒に摂ると吸収率がアップします。

スポンサーリンク

魚介類や肉類以外では、チーズやココア、抹茶やゴマ、アーモンドなどに亜鉛が含まれています。
ただしこれらの食品を摂る場合には、気を付けておきたいこともあります。
それは、一部の食品は、亜鉛の吸収を妨げてしまうという点です。
たとえばカルシウムやタンニン、食物繊維などと一緒に摂るのはできるだけ避けるようにしましょう。
またほうれん草やコーヒー、紅茶に含まれるシュウ酸、インスタント食品に含まれるフィチン酸やポリリン酸も、吸収を妨げるもととなることがありますので注意しましょう。
その逆に、動物性たんぱく質やクエン酸、ビタミンCは相性がよく、吸収を助ける働きがありますので、一緒に摂るのがお勧めです。
これは食物のみならず、亜鉛サプリを摂る場合も同様です。

スポンサーリンク