足 つる 温める

足がつったとき温めてもだいじょうぶ?

スポンサーリンク

足がつることは「こむら返り」とも呼ばれます。
「こむら返り」とは、ふくらはぎの筋肉が急激に収縮することによって起こります。
痛みはとても激しいです。
足がつる原因は筋肉の異常収縮です。
人間の細胞内にはカリウムイオン、血液中にはナトリウムイオンが多く含まれています。
筋肉が収縮するときにはこれらが細胞内外を移動します。
この移動がうまくできなかったときに異常収縮はおこります。
「こむら返り」は寝ている時に起こりやすいといわれています。
それは、寝ている時はふくらはぎが常に伸びた状態であり、寝がえりをうったときにその状態が解放されて異常収縮が起こりやすくなるからです。
また、寝ている時以外でも激しい運動中や妊娠中でも起こりやすいです。

スポンサーリンク

「こむら返り」を予防するにはミネラルを補給するが大切です。
ミネラルといっても種類が豊富にありますが、今回重要なのがカリウム、ナトリウム、カルシウムです。
これらは、筋肉が収縮する際に重要な働きをするからです。
また、「こむら返り」が起きてしまったらその箇所を温めることが大切です。
その理由は、異常収縮により固まってしまった筋肉をほぐすためです。
温める以外でもストレッチやマッサージも良いとされています。
しかし、強くやりすぎてしまうと肉離れになってしまう可能性もあるので優しく行ってください。
また、「こむら返り」は病気が原因で起こることもあります。
「こむら返り」が続くようでしたら病院でいって医師に相談してみてください。

スポンサーリンク