足 しびれ 原因 片足

片足しびれるのはどうして?その原因とは

スポンサーリンク

例えば苦しい体勢で寝ていたら自然と寝返りを打ちます。
これは脳が体勢を戻せと命令しているからです。
ですから足のしびれも血行が悪く血がうまく足全体にいきわたらないためにしびれてきてしまうというのも原因のひとつです。
授業中いすに座りながら寝ているときもびくっと痙攣するように起きることがありますが、これは脳が足に血がうまくめぐっていないから体勢を戻せと命令しているからです。
あぐらを書いているときも同様で片足がもう片方の足で圧迫されるので血液がうまく循環せずにしびれが起こります。
片足がしびれる場合にはいくつか理由があり、例えば足を組んで長時間そのままの場合です。
これもあぐらと同様片方で圧迫されてうまく血液がまわらないため通常の働きをしないことがあります。

スポンサーリンク

意識があるときは楽な体勢に動かせばいいのですが、例えば寝ている最中になんらかの理由で圧迫されてしまって朝を迎えるとまるで片足を失ったかのように感覚がないことがあります。
自分で持って上に上あげて下ろしてみるとすとんと追ってしまって焦る場合もあります。
これは血行がものすごく悪くなっているからです。
ですから感覚がなくなった後しばらくしてから酷いしびれに襲われることがあります。
今度は急激に血液がめぐるので温かくなって症状が現れます。
何度も痺れの癖をつけているとちょっとしたことで症状が現れる癖になってしまうこともあります。
ですから日ごろから血液の循環が悪くならないように、自分で心がけることが大切になってきます。

スポンサーリンク